menu_img/menu.gif

クラブインストラクターは、十分な知識、経験を持っているダイバーとしてインストラクターの管理化において講習アシスタントができます。
又、BSAC JAPAN オープンウォーターインストラクタートレーニングコースの準備を整える位置付けでもあります。

SNORKELLER
コース概要

クラブインストラクタートレーニングコース(CITC)に参加し、評価コース(CIE)をクリアすること。

受講資格

・アドバンスダイバー以上又は、他団体において同等レベルの認定を受けていること
・満18歳以上(未成年の場合は保護者の承諾が必要)         
・ダイビング経験として、最低70ダイブの経験を有すること
・6ヶ月以内の健康診断(医師の診断が必要)を提出し、身体適正に異常がないこと

講習内容

・クラブインストラクタートレーニングコース(CITC)10日間
・クラブインストラクター評価コース(CIEC)2日間

活動範囲

BSAC JAPAN アクティブステイタスを持つことにより、下記活動ができる。
・BSAC各種コース、ファンダイビングの正規アシスタントとして活動することが出来る。
・BSAC JAPANインストラクターの間接管理下でスクーバダイバー、オーシャンダイバーのセオリーレッスン及びダイブスキルを単独開催できる。同管理下で、オーシャンダイバープラス、スポーツダイバー(ディープダイビング、ナイトダイビング以外)の水中部分を開催することができる。
・スノーケラー、スキンダイバーのコースを開催認定できる。
・BSAC JAPAN 基準内でファンダイビングを開催することが出来る。