menu_img/menu.gif

ダイバーであるアドバンスダイバーとしての能力に加えて、複数のSDCを受講することにより、ダイビング経験と能力が共に優秀なダイバーへ与えられる認定資格で、ダイビング活動に秀でた能力を証明するものです。

必須SDCとして、ライフセーバー、ディープダイビング、ナビゲーション、ナイトダイビング、レスキューダイバー、器材その他1種類の選択できるスキルディベロップメントコース(SDC)計7種類のダイバー認定を受けていることが必要です。
コース概要

アドバンスダイバーとしての能力に加えて、複数のスキルディベロップメントコース(SDC)を受講することにより、ダイビング経験と能力がともに優秀なダイバーへ与えられる認定資格で、ダイビング活動に秀でた能力を証明するものです。

認定条件

・アドバンスダイバーまたは、他団体において同等レベルの認定を受けていること
・必須SDC 6種類とその他の選択SDC 1種類 計7種類のSDCの認定を受けていること

必須SDC
・CPR-AED   ・ファーストエイド ファーストエイド
       
・ディープダイビング ディープダイビング   ・レスキュー レスキュー
       
・ナイトダイビング ナイトダイビング   ・ナビゲーション ナビゲーション