menu_img/menu.gif

スポーツダイバーコースは、いく種類かのプログラムバリエーションが準備され、オーシャンダイバープラスコースで得た経験やダイビング技能にさらに新しい環境あるいはダイビングスタイルを紹介し新しい知識と経験を養うことを目的としています。
コース終了後は、より興味深いテーマダイビングを目指すことになりスポーツダイバー認定後は30m水域を限界としてオープンウォーターダイブを楽しむことができます。
SNORKELLER
コース概要

オーシャンダイバープラスコースで得た知識やダイビング技能にさらに新しい環境、新しいダイビングスタイルを紹介し、もっと幅広い活動範囲でのダイビングが可能になるコースです。BSACダイバーの最初の目標といってもいいでしょう。

受講資格

オーシャンダイバープラスまたは、他団体において同等レベルの認定を受けていること。
満15歳以上(未成年の場合は保護者の承諾が必要)

講習内容
・オリエンテーション   【必須ダイブ】
    @ディープダイビング
・オープンウォータータイブ 5回   【選択ダイブ】
※オーシャンダイバープラスに   @ナビゲーション1(ナチュラル)
  認定されている場合は3回の   Aナビゲーション2(コンパス)
  潜水   Bフィッシュウォッチング
※【選択ダイブ】はオーシャン   C水中カメラ(またはデジカメ)
  ダイバープラスで選択して   Dナイトダイビング
  いないテーマを選択   E視界不良
※ナビゲーション1(ナチュラル)、   F水中VTR
  ナビゲーション2(コンパス)は   G水中スクーター
  オーシャンダイバープラスまたは   Hドライスーツ
  スポーツダイバーコースで必ず   Iボートダイビング
  選択しなければならない   Jサーチアンドリカバリー
活動範囲

トレーニングを受けたと同時の穏やかな海域での同等レベルのダイバー以上と共に、30m水域でダイビングを楽しむことができます。